ニキビ治療に関して身につけておくべき知識とは

保険適用をしてニキビ跡治療ってできるの?

ニキビ治療について考える
社会人になってからも、いつまでも消えないニキビ跡が残っていると
恥ずかしいのでどうにかして消す方法はないかと探している方も
あるでしょう。

ドラッグストアなどで探せば、ニキビ跡用の薬や化粧品なども売られて
いますが、それほど効果はないので、本気で治したいなら、美容外科や
皮膚家へ行って薬やレーザーを使ったニキビ跡治療を受けなくては
なりません。

内服薬

気になるのは保険適用できるかどうかということですが、皮膚科で
面皰圧出の治療を受けたり、ディフェリンゲル、アクアチムクリーム、
ダラシンTゲルなどの外用薬やクラリスやミノマイシン、ビタミン剤などの
内服薬を処方してもらう場合は適用されます。

外用薬

しかしニキビ跡治療において高い効果があるといわれる、レーザー治療については
保険適用外の自由診療となるので注意しましょう。

レーザーの照射範囲や、使用するマシンのタイプによっても変わりますが、
かなり高額の費用が必要になるので、よく考えてから決めるようにしてください。